ウーマン

整形外科ではチチガの治療も行なう|メスを使わない治療方法

症状によって判断する

バスト

ワキガのように胸部に独特の臭いが発生する症状のことをチチガと呼びます。乳輪周りにあるアポクリン腺と呼ばれる場所から汗が発生しますが、その汗が分解されることでチチガは発生するのです。仕組みはワキガと同様のものですが自覚症状がないという場合もあります。チチガであるかどうか判断するにはいくつかの確認事項があります。まず、ワキガが気になる人の中にはチチガでもあるという人が多くいます。仕組みがワキガと同じものなので、酷いワキガの場合はチチガなっている可能性が高いです。しかしワキガであるというだけではチチガかどうか判断は難しいので、ブラジャーに黄色い付着物がないか確認しましょう。チチガの場合乳輪周りから汗が分泌されているのでブラジャーにシミがつくことがあります。通常の汗の他に黄色いシミや独特の臭いがあるという場合はチチガかもしれません。
臭いが気になるという場合には整形外科で治療を行なうことが可能です。臭いを改善するための製品は薬局でも多く販売されていますが、効果が持続することは少ないです。整形外科で治療を受けることで長期的に効果を持続させることができます。治療方法として人気があるのがメスを使用しない方法です。特殊な光線を乳輪周りなどの胸部に当てることで汗を発生させる細胞を破壊し、汗を抑えます。汗を抑えることで細菌の発生や汗を分解したときの臭いを減らすことができるため症状は改善されます。メスを使わない方法では傷跡も残らず簡単な施術で済むので気軽に行えます。

信頼できる医院

医者

しっかりとした治療を受けるために、美容整形外科は信頼できるところを選びましょう。広告を載せる際にもリスクについて隠さず述べているところや、施術の種類が豊富に用意されているところは信頼できます。

詳細

戻りづらい

ボディ

脂肪吸引は施術を受ける場所を指定して量も自由に調整できるため簡単に理想の体型に近づくことが可能です。名古屋でも人気のあるこの施術では、効果的に痩せられるだけではなく効果が持続します。

詳細

体になじむ

カウンセリング

ヒアルロン酸は肌のハリを保つために必要な成分ですが、年齢と共に失われるためしわが目立つようになります。整形外科で注射器によってヒアルロン酸を打つことで眉間のしわも自然に改善できます。

詳細